Kazuhiro Tsuji wins makeup Oscar 英語教師の収穫+α

今年3月、辻一弘さんがメイクアップ部門でアカデミー賞を受賞し話題となった。映画”Darkest Hour”でゲイリー・オールドマン演じるウィンストン・チャーチル用の特殊メイクを手掛け、その技術が高く評価された。記事によると、ゲイリー・オールドマンは辻さんの技術を高く評価し、今回はメイクアップに彼を指名したとのこと。辻さんも彼の俳優としての能力を認め合う仲であり、その信頼関係から、受賞インタビューで辻さんはステージ上で次のようにスピーチしている。”This is a dream come true for all of us, thank you. ~ It was a real honor to be on this incredible journey with you and we would not be standing here today if it wasn’t for you.~”  仮定法を教える時に、よくエリック・クラプトンのTears in Heavenの冒頭部分”Would you know my name if I saw you in heaven?”という歌詞を、息子を亡くしたというバックグラウンドとともにしみじみ語り生徒に紹介するのだが、今回新たに仮定法ネタができ、日本人の世界での活躍を喜ぶとともに、英語教師としての収穫を喜ばずにはいられない。
さて、辻さんは日本でのインタビューで「親や友人や先生の言うことを聞くな。」という趣旨の言葉を発していた。生徒にこの言葉の真意を考えさせてみた。周囲の様々な声を参考にしながらも、最終的には自分の責任と判断で進むべき道を選択していく・・・「自分の心の声に忠実であれ」と語る辻さんのような静かで強い若者が増えることを期待するばかりである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中